バックハンドテニス肘

状態、見解

テニス肘と同様に前腕の筋肉の使い過ぎによる筋肉に炎症が起きている状態です。

症状は肘の外側にあり、カバンや買い物袋など重いものを持つと痛みが走る時があります。

テニスや手首をよく使い人に多く見られます。

原因

スポーツや手仕事など繰り返し長短橈側手根伸筋という前腕の筋肉に負担をかけることでなることが多いです。

特に筋肉が弱い部分になるので、少し使っただけでなる方もおられます。

症状

症状は主に肘の外側の痛みや運動痛、時には手先にしびれがでることもある。

治療法

主に理学療法です。

痛みを発する部分にリストバンドやテーピング、安静にすることで治まることが多いです。

メモ: * は入力必須項目です