ばね指

状態、見解

手指の腱が分厚く肥厚し、指の動きが悪くなった状態

特に親指や人差し指に多い。

痛みがない場合が多いが症状が悪化すると痛みも伴う。

原因

何度も同じ動きを繰り返しすることで、腱が擦れて炎症を起こす状態を繰り返すことで引き起こされる。

皮膚に起こるタコの様なもの。

 

症状

症状は朝の指のこわばりや曲げた状態のまま伸ばせない。

症状が悪化すると痛みがでて、手術が必要になることもある。

治療法

症状が軽い場合は理学療法で治まることもあるが、重い場合は手術で腱鞘(腱のリストバンド)を切る必要がある。

理学療法は、手掌腱膜や腱周囲を緩めることで改善される場合もある。

メモ: * は入力必須項目です