ストレートネック

状態、見解

本来緩やかなカーブを描くはずの頸椎が真っ直ぐになってしまい、カーブが失われた状態です。

ストレートネック自体は病気ではないが、ストレートネックによって様々なものの原因になってくることが多い。

原因

スマホの見過ぎや猫背、下を向く姿勢が続くことが原因で頸椎のカーブが失われることが多く、最近では【スマホっ首】と言われることもある。

データ入力など下を向くことが多い仕事やスマホを良くさわる学生に多く見られ、先天的にストレートネックの人もいる。

症状

症状は特になく【頚椎症(頸椎椎間板症)】【胸郭出口症候群】【頸椎椎間板ヘルニア】【五十肩】の原因になり得る。

治療法

主に首のけん引による保存療法があります。

当サロンでは、頸椎調整や骨格矯正、首の筋緊張の緩和によりストレートネックを改善していきます。

メモ: * は入力必須項目です