首の症状


頸椎椎間板ヘルニア|状態、見解

首の椎間板が正常な位置から脱出した状態を頸椎椎間板ヘルニアという。

状態のことを指しているが、病気という訳ではない。

椎間板が神経に触れると神経痛様の症状がでてくる。

症状が強い場合は手術をする必要がある。

ある程度のものは整体によって症状を緩和させることができる。


頚部脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症


頚部脊柱管狭窄(せきちゅうかんきょうさく)症|状態、見解

首の脊椎にある脊柱の管(脊柱管)が狭くなっている状態を指す。

脊柱管狭窄症になると神経痛様の症状をきたす。

症状が強い場合は手術をする必要がある。

ある程度のものは整体によって症状を緩和させることができる。


寝違え(首)|状態、見解

首の筋肉が一時的に過収縮をきたした状態です。

症状としては特に首が回らないことが多い。

2,3日~1週間ほどで治る場合がほとんどです。


ストレートネック|状態、見解

本来緩やかなカーブを描くはずの頸椎が真っ直ぐになってしまい、カーブが失われた状態です。

ストレートネック自体は病気ではないが、ストレートネックによって様々なものの原因になってくることが多い。


首こり|状態、見解

首の筋肉が幾度の筋疲労を起こして筋肉そのものが硬くなってしまった状態です。

筋肉が固まることで血流が悪くなるので、痛みや重さの原因である阻血症状を引き起こします。

人によって感じ方が様々で、首こりを感じない方もいます。