片頭痛

状態、見解

片頭痛は血管拡張性の頭痛と言われています。

よく低気圧(天気)に左右される人はコチラの頭痛です。

片頭痛はその個人の特徴みたいなものなので治るということはありません。

肩こりや首こりに影響されることも多く、筋肉を緩めると片頭痛が緩和されることが多いです。

原因

先天性のものとストレスによって起きるものがある。

先天性のものは遺伝に帰属することが多く、完全に消滅することはまずない。

ストレス性のものは精神的、身体的ストレスによって引き起こされ出現する。

ストレス性はストレスが消滅すると治まってくることがある。

症状

症状には、頭痛、めまい、目のかすみ、耳鳴り、吐き気などがある。

治療法

ロキソニンやカロナールといった筋肉に作用する鎮痛薬は効果が薄く、神経系に作用する鎮痛薬が効果が高いとされている。

一般的に筋肉を緩めることで緩和されることが確認されている。

場合によって、腕や手を緩めると症状が減少することも確認済みである。

メモ: * は入力必須項目です