偏平足

状態、見解

偏平足は踏み込んだ時に土踏まずがなくなってしまい、足ウラが地面にべったりついてしまう状態のことを言います。

よく足ウラの縦アーチがなくなってしまっていることがあります。

状態のことを示すだけで病気ではありません。

原因

足ウラの筋力の低下が主な原因です。

スポーツによる筋肉の慢性疲労でも起こります。

まれに筋肉が発達しすぎることでもなり得ます。

症状

症状はありません。

治療法

当サロンでは筋力の低下がある場合は、パーソナルトレーニングをしています。

筋肉の慢性疲労の場合はリヴァイブやマッサージ、ストレッチなどをして疲労がたまらない様に努めています。

メモ: * は入力必須項目です