骨盤が歪まない体づくり


骨盤が歪むメカニズム

骨盤が歪むメカニズム

骨盤が歪むメカニズムについて詳しくお話します。

骨盤が歪むというのは「骨盤が前後左右に開いたり傾いたりしている状態」を指します。

骨盤は前後左右いろいろな方向に歪みます。産後などの時は骨盤が(観音開きみたいに)開いた状態で、腰猫背や反り腰などは前後に傾いた状態をいいます。

このように日常生活での習慣で前後左右に歪んでしまうので、骨盤が歪むと体に大きな影響を与えます。

 

骨盤が前後左右に動いてしまうのは「筋肉による固定力が失われた」ことにあります。

この固定力というのは、片足立ちでじっとその場にとどまることができずグラグラしてしまう状態によく似ています。

固定力は筋力に比例します。筋力が少ないとグラグラしてしまいガッチリ固めることができずに、骨盤が動いてしまいます。

骨盤がグラグラした状態で体に負担をかけ続けるとやがて崩壊します。それが骨盤が歪んだ状態ということです。

骨盤の歪みチェックリスト

骨盤の歪みチェックリスト

骨盤の歪みが気になる方はコチラのチェックリストで確かめてみてください。

3つ以上あてはまると骨盤が歪んでいます。5つ以上の方は、腰痛など腰や股関節に異常が出ていることが多いので要注意です。

 

□座った時に股が開いてしまう

□立った時に足が目線と同じ方向を向いていない

□ガニ股or内股だと思う

□歩いていると右や左に寄ってしまう

□イスに座っているとずり落ちそうになる

□歩き方がペンギン歩き

□へっぴり腰になってしまう

□仰向けで腰に手が入る

□歩き方が何かおかしい

□背筋を伸ばして座るのがしんどい

 

いかがだったでしょうか?

3つ以上当てはまった方は「骨盤の歪み」確定です。

5つ以上の方は「重症」である可能性が高いです。

 

なぜこんなにも骨盤が歪んでしまったか次は原因を探っていきましょう。

きっと骨盤の歪みの原因を知ることで歪みを治すことに近づきます。

知らないこと以上に怖いものはありません。

骨盤の歪みになる原因

骨盤の歪みになる原因

骨盤の歪みになる原因は大きく2つあります。

「大股で歩かない」

「腰が捻れない」

少し驚く方もいるとは思いますが、この2つはすごく骨盤と関係していることが分かっています。

 

1つ目の「大股で歩かない」となぜ骨盤が歪むのか。

これは股関節の動きにあります。股関節は肩と同じようにどの方向にも動きます。しかし、学生を卒業すると運動をすることが極端に減ってしまい、股関節を動かすことがなくなります。特に開いたり反ったりすることがなくなります。勘が鋭い方は気づいたかもしれませんが、股関節の代わりに骨盤が開いたり反ったりするようになってしまうのです。これは恐ろしいですね。動かない関節をカバーしてくれる代わりに体が段々歪んでしまう、だから、股関節を動かさない=骨盤が歪むということです。大股で歩くということは股関節を大きく動かし、体を捻る動きも加わる理に適った歩き方なんです。

 

次に、2つ目の「腰が捻れない」ことについても説明します。

体の原理として、使わない動きから退化(できなくなる)してしまうことがご存知でしょうか?

どういうことか。例えば、立ったりしゃがんだりするけど体を捻る機会って少ないですよね?

使う機会が少ないと脳は自然に「いらない動きなら、動かなくてもいいよね」という考えで勝手に動かなくしてしまうんです。この退化が骨盤が歪むことに大きなつながりがあります。

腰が捻れないとなぜ骨盤が歪むのか、これは捻る動きが骨盤の前後運動をしているからなんです。「ん?」と?マークがつくと思うので解説します。

骨盤の前後運動は、本来腰椎(腰の背骨)が行うものなのです。しかし、捻る動きができなくなると腰椎の前後運動にストッパーがかかり、動きにくくなります。その動かない分を骨盤が肩代わりしてくれているんです。だから、腰が捻れなくなると体の退化が加わり動けなくなり骨盤が前後運動をするので歪んでしまうということなんです。

 

この2つが重なり骨盤の複雑な歪みが完成します。

実際、どういった習慣が原因に繋がるのか一緒に考えていきましょう。

骨盤の歪みになる習慣

骨盤の歪みになる習慣

骨盤の歪みになる習慣は日々の小さな積み重ねです。

 

□足を組むことが多い

□イスやソファにダラっと腰を掛けている

□歩くことが少ない

□2時間以上同じ姿勢を続けている

□仰向けで寝れない

 

思い当たる習慣はあったでしょうか?

ちょっとしたことが重なり合って骨盤を歪ませてしまいます。

 

みなさんの気付かない所で骨盤が歪み、悪い習慣が身についてしまいます。

 

骨盤の歪みを解消するには次の方法を試してみてください。

骨盤の歪みを解消する方法

骨盤の歪みを解消する方法

骨盤の歪みを解消する方法は「エビ反りでお腹を伸ばすこと」です。

骨盤周囲の筋肉をストレッチすることで骨盤の固定力を回復させることができます。

 

1,畳や床でうつ伏せになります

2,両手を胸の横につき体を反らしましょう

これだけです。

大体10~60秒まで、1日1回でOKです。

 

お腹を伸ばすと腰や背中がスッキリして、体の重みが軽くなる感じがします。毎日続けて1週間すると体の軽さに気づきますよ。その体の軽さは骨盤の固定力が回復している証拠です。

セルフケアは続けることで効果を発揮します。1回より5回、10回続けることで効果が膨らみます。ぜひ、続けて骨盤の歪みを香使用してください。

それでも、骨盤の歪みが気になる場合は、一度人の力を借りた方が良いかもしれませんね。

 

整体ラボ-koryo-では、少しでも自分の体に目を向けて、毎日快適に過ごせるようなお手伝いをしています。

もし骨盤の歪みが気になっているなら、ご来店して頂いて、整体を受けて体をスッキリさせてあげるのはいかがでしょうか?